シュリンク包装・パレットストレッチ(パレスト)・シート成形

お電話でのお問合せはこちら
TEL:03-3313-8431

Lachenmeier(ラッケンマイヤー)Stretch Hood Wrapping and Shrink Wrapping Machines/ストレッチフード包装機

Lachenmeier(ラッケンマイヤー)

ストレッチフード包装機

ストレッチフード包装機

Lachenmeier社(ラッケンマイヤー社・デンマーク)は1969年にパレット包装機を開発して以来、今までに1000台以上の装置を納めています。同社独自のストレッチフード包装技術は、食品、化学品、建材などのあらゆる形状の積荷の五面包装(天面・側面)高速での出荷を可能にし、近年の物流の発達に大きく寄与しています。実際にEUのストレッチフード包装の市場は年20%の割合で拡大していて、パレット包装の中での最も急成長しているアプリケーションの1つです。

ストレッチフード包装とは?

1.品物の高さを計測します

1・品物の高さを計測します。

2.巻き出されたフィルムを吸着板により開きます。

2・巻き出されたフィルムを吸着板により開きます。

3・品物の高さ分のフィルムをアームに巻取り上部をシール、カットします。

4・フィルムをアームにより四方に引き伸ばします。

5・品物にフィルムを巻出ししながら包装します。

6・包装プログラムによりパレットの包装停止位置まで包装します。5面包装。

サイト内検索

To top