シュリンク包装・パレットストレッチ(パレスト)・シート成形

お電話でのお問合せはこちら
TEL:03-3313-8431

シュリンク包装機といえばミニパック社

高速全自動包装機

PRATIKA(プラティカ)シリーズ

概要

普及型から高性能機まで、あらゆる現場にオールマイティーに対応!

包装物や条件に合わせて、L型シール方式と連続サイドシール方式をベースに、最適な全自動包装環境を御提案します。ロングタイプの収縮トンネルTUNNEL50TWINと連結すれば、包装スピードを落とさずに、高速なシュリンク包装ラインが構築できます。

高速全自動包装機「PRATIKA(プラティカ)シリーズ」

特長

1:高速包装

MPEおよびMPSタイプは、シール動作がサーボモーター駆動なので、動作が高速かつ高精度であり無駄な動きが無いため、1時間当たり最大3,600パックという高い生産性を実現しました。またMPSタイプは、横方向シールが連続サイドシールなので、更に動作が高速であり、長尺物の包装にも適しています。

2:包装品質が高い

CS,MPEおよびMPSタイプは、包装物の高さ設定に応じて、自動的にシール高さを調整するセンターシール自動調整機能が付属しています。またMPSタイプは、縦シールと横シールが分離されていますので、特に高さの高い包装物にも安定した包装品質を維持できます。

3:作業者や環境にもやさしい

全機種とも包装エリアがカバーされていますので、衛生的で安全性が高くなっています。包装エリア内の状態が監視しやすく(内部照明付)、3色のパトライト表示により、離れた所からでも機械の状態が把握できます。 また操作部が可動式タッチパネルですので、作業者の立ち位置に合わせてタッチパネルの位置が動かせるので、緊急時の対応もしやすく、各設定がグラフィック表示のため作業者にやさしい設計です。更に高速動作にもかかわらずシール動作が低騒音であり、MPEおよびMPSタイプはコンプレッサーが不要なため、周りの環境にも悪影響を与えにくくなっています。

プラティカ56MPS
トンネルツイン

PRATIKA(プラティカ)シリーズ仕様書

機械型式 56 56CS 56MPE 56MPS 80-T MPS
シール方式 L型シール方式 L型シール方式 L型シール方式 連続サイドシール方式 連続サイドシール方式
空圧駆動 空圧駆動 サーボモーター駆動 サーボモーター駆動 サーボモーター駆動
シールサイズ 600×400mm 600×400mm 640×500mm L無限大×475mm L無限大×475mm
センターシール
自動調整機能
-
被包装物最大サイズ
(高さ)
160mm 240mm 240mm 240mm 360mm
電源 200V 200V 200V 200V 200V
コンプレッサーエアー 0.5Mpa 0.5Mpa 不要 不要 不要
機械サイズ 2485×1245×H1715mm 2485×1245×H1715mm 2485×1245×H1715mm 2485×1245×H1715mm 2785×2490×H1770mm
重量 585kg 670kg 763kg 763kg 1270kg
お問い合わせはこちら

サイト内検索

To top