エコノミータイプ全自動シュリンク包装機SS-4550型+ST3570型

概要

低価格であり、コンパクトサイズな量産型包装機

L型自動シール機と熱収縮トンネルを組み合わせる事で生産数が大幅にUPした包装機となります。シーラー機で袋状にしてから熱収縮トンネルに入り、熱風をあてる事で綺麗な仕上がりが出来ます。また箱物以外にも印刷物やチューブ状の異形な商品など様々な製品を包装する事も可能です。
エコノミータイプ全自動シュリンク包装機 SS-4550型+ST3570型

特長

1:低価格でコンパクト

量産型の機械を購入を検討しているが、機械価格が高く手が出ない。そんな問題を解消出来るのがこの全自動シュリンク包装機になります。シンプルな構造の為、従来の機械よりも低価格となっており、コンパクトなサイズで設置スペースも確保しやすい機械となっております。

2:最大毎分20パックの包装スピード

シールブレードが製品を包装している間にシールブレード付近まで製品を運んでくれる事からこのスピードが実現可能となりました。またコンベアスピードの調整が可能な為、崩れやすい製品も包装する事が出来ます。

3:メンテナンスや操作が簡単!!

シンプルな構造の為メンテナンスがとても簡単になっております。日頃のメンテナンスはテフロンテープ交換とシールブレードに付着しているフィルムカスを取るだけ。また極端に製品サイズに違いがなければシール時間やフィルム余白を変える必要はほとんどありません。コンベアの幅と高さを変えるだけ、誰でも扱いやすい機械となっております。

エコノミータイプ全自動シュリンク包装機仕様表

自動L型包装機 SS-4550

自動L型包装機 SS-4550

L型自動シール機 SS-4550型
シール面積 450×500mm
被包装物最大寸法 縦90~330mm
横100~450mm
高さ20~100mm
フィルム最大幅 500mm
電源 三相200V 2Kw
エアー源 0.5MPa
機械寸法 1635×840×H1450mm
熱収縮トンネル ST-3570

熱収縮トンネル ST-3570

熱収縮トンネル ST-3570型
トンネル開口部寸法 350×250mm
電源 三相200V
ヒーター容量 4,5Kw
機械寸法 1000×600×H1380mm
コンベアスピード 2~15m/分
温度調節 デジタル温度調節
お問い合わせはコチラ

2017/03/22