SSPM-4060N型スキンパック包装機

概要

半自動型スキンパッカー

厚紙、段ボール、フィルム、エアーバブルシート上にフィルムを用いて商品を密着固定する包装をスキンパックと称します。製品の形状に沿ってまるで肌のようにフィルムが製品本体を密着する特徴が名称の由来となっています。電子基板、電気部品、機械部品、工具、プラスチック、加工用材料など、材質や形状を問わず、多く用途に使われています。
スキンパック包装機SSPM-4060N型

特長

1:操作は簡単・シンプル

テーブルに厚紙などを敷き、その上に商品を並べ、スタートを押せば、自動的に包装が行われます。誰でも簡単に包装を行うことができます。

2:金型等不要

金型等が不要なので、小ロット多品種の包装に適しています。ブリスター包装などに対しランニングコストの軽減が可能です。

3:段ボールでの輸送に最適

フィルムが商品に密着して台紙等に固定されるため、包装後は商品が動かないように出来ます。緩衝材使用量の低減にも寄与します。

お問い合わせはコチラ

2017/03/22