全自動テーブル回転式パレットストレッチ包装機ROTOPLAT 3000HD

概要

耐久性やメンテナンス性に優れたテーブル回転式包装機

ロボパック社の包装機は、将来を見込んで立案・設計・製造されております。安全を重視、故障知らずで長期間使用可能、手間が掛からないことを求めて完成された包装機です。インライン方式、オフライン方式のいずれにも対応が可能です。
パレット寸法:600x800-1000x1200mm, 積荷高さ:500-2000mm, 能力:25-40パレット/Hr., フィルム延伸:150-350%, フィルム:17-30ミクロン, 500mm 750mm, オプション:トップカバーユニット他
ROTOPLAT 3000HD

特長

1:インターナルギア

基本構造の一つにインターナルギア(ベアリングが組み込まれた歯車)の採用にあります。この構造はROBOPAC社が世界に先駆け完成させたターンテーブル回転方式で、半永久的に使用可能です。

2:豊富なオプション

フィルム延伸装置 パレット処理速度に合わせ2種類のシステムから選択できます
フィルム処理装置 他社が真似をできない完全解決のフィルム処理装置機種ごとに様々なオプションを選べます
リフター コンベアーセンターでパレットを持ち上げストレッチフィルムをパレット下面まで巻き付けます
トップフィルム掛け装置 ウオータプルーフ巻きを始め2種類の使用方法を選択できます
プレッシャープラテン 安定したパンタグラフ方式、安価なシリンダー方式から選択できます
ローピングデバイス ストレッチフィルムを紐状にして重量積荷を堅固にパレットに固定するデバイスです

☆ほとんどのデバイスは世界特許により保護されロボパック社独自の最新技術が組み込まれております

3:タッチパネルによる充実機能と詳細案内

タッチパネルで機能が十分に発揮出来るよう親切丁寧な設計で操作性が格段に向上しました。オペレーターはこれにより包装設定を容易に変更することが出来ます。パレットサイズ自動読み取り機能を採用すれば、現状の積荷に対する最適な包装状態で機械は作動してくれます。これらの設定は最大で15組保存することができます。ロボパックの完全包装スタイル "キューブシステム" を活用しさらなる完全包装が可能です。

4:安全対策

ターンテーブルは最高17rpmで高速運転します。そのために入口/出口のコンベアーまで安全柵で囲い、運転中は侵入不可能なバリアセンサーを採用しています。このバリアセンサーは作業者か積荷かを瞬時に判断する機能を持ち合わせ安全な環境を提供します。

お問い合わせはコチラ

2017/03/22