接着剤塗工システムBAG FIX

BAG FIX

概要

既存設備に簡単に取り付け可能

BAG FIXは包材の種類、用途に合わせて10種類のラインナップがあります。
全ての装置は長時間の使用を想定し開発され、低メンテナンス性も兼ね備えます。
もちろん、工場のレイアウトに応じて各装置をカスタマイズすることもできます。
BAG FIX

特長

1:あらゆる包材に対応

主に紙材向けに開発された噴射ガンは微細なスプレーから滴下まで調節可能です。
PE向けに開発されたフェルトローラー及びフェルトストリップは簡単に離脱着が可能で、温水で洗浄することができます。

2:既存のラインへ組み込み可能

塗工装置はコンパクトで、パレタイザーの直前の搬送ラインに簡単に組み込むことができます。

3:PLCコントロールによる自動化

コンテナ内の接着剤の液量が低下すると警告音で通知、塗工忘れを防ぎます。またパレットの最上段層への塗布をスキップすることも可能です(上位機種のみ)

4:簡単なコンテナ交換

塗布ラインを止めることなく、コンテナ交換を行うことができます。

用途 型番
(クリックで画像表示)
塗工方法 ポンプ
駆動方法
使用温度 最上部
スキップ
機能
液量
警告灯
紙袋
ESP-2 噴射ガン 電動 常温
S20 噴射ガン 電動 低温
W49-J フェルト
ローラー
常温
W49-E フェルト
ローラー
電動 常温
ST49-J フェルト
ストリップ
アーム
常温
ST49-E フェルト
ストリップ
アーム
常温
SM30 噴射ガン 電動 常温

お問い合わせはコチラ

2017/03/21